Posted by at

2014年06月18日

長野の高原白菜使用!キムチ

皆様ご無沙汰しておりました。

ちょっと色々と忙しく、ブログアップできておらずすみません、、、、。

さてさて、相変わらずキムチは毎週漬けております。

最近糠漬けや、野菜の酢漬けにもはまっているのですが、やっぱりキムチが美味しい!
自分で作って自画自賛している次第です。

今週は

長野の高原白菜!!!
これとってもみずみずしくて、キムチにするとほんのりしなやかに。
自然な甘みがたっぷり凝縮される!この時期なかなか手に入らない美味しい白菜です。

そして今回は奮発して

アンデスの幻の岩塩!紅塩を使用!

南米ボリビアの塩田から採れるこの岩塩。
太古にアンデス山脈が地殻変動でできた時に、3,000M以上の深海の海水が3億年かけて現在の塩の結晶になったもの。
これは現代の製塩加工ではなく、自然の力によって出来上がったミネラルたっぷりの塩。
そして、現在の海のように人工的な汚染が全くなかった時代の塩なので、とっても安心です!

ほんのり赤ちゃんのほっぺたのようにピンク色の塩。
見ているだけでロマンを感じてしまします。

それを贅沢にキムチに入れちゃおう!お客様には特別なものを!と探求心から入れてみましたが、、、。
これが最高においしい!

口の中に程よく広がるマイルドな塩味で、何倍でもごはんがすすみます!
梅雨の時期、体調も崩れがちですが、凄腕マミーの今回のキムチで、精力つけてください!
3億年の恵みが入った凄腕マミーのキムチは今回だけ!

数も残り少ないですので、お早目のご注文をどうぞ!

  


Posted by 凄腕マミー at 14:44Comments(0)